ホーム > 漁業監督課の業務 > 関係機関との合同取締り


ここから本文です。

関係機関との合同取締り

水産庁では、年々巧妙化、常習化する外国漁船による違法操業に対し、海上保安庁等と連携して取締りを行っています。
平成24年には、北海道漁業調整事務所、仙台漁業調整事務所及び海上保安庁第1管区海上保安本部、第2管区海上保安本部と合同で取締りを実施し、太平洋沖の我が国排他的経済水域内において違法操業を行っていた台湾さんま棒受け網漁船を、「排他的経済水域における漁業等に関する主権的権利の行使等に関する法律」第5条第1項違反(無許可操業罪)で拿捕しました。

 

台湾さんま棒受け網漁船

台湾さんま漁船

逃走中の台湾さんま棒受け網漁船

 逃走中の台湾さんま棒受け網漁船

 

被疑船を監視中の取締船

 合同停戦

 

被疑船へ乗り込む漁業監督官

 被疑船へ乗り込む漁業監督官

お問い合わせ先

北海道漁業調整事務所漁業監督課
ダイヤルイン:011-709-2384
FAX:011-709-2394

事務所案内

リンク集