ホーム > 違法設置漁具の回収について


ここから本文です。

違法敷設漁具の押収について

北海道漁業調整事務所では、漁業者等から多くの不審船・不審漁具情報が寄せられているオホーツク海域において、外国船舶が敷設したと思われる違法漁具の押収を行っています。

平成24年より継続して実施し、多くの違法漁具を押収したとともに、押収した漁具に入っていた漁獲物は資源保護の観点からすべて海中還元しました。

押収作業などについては「オホーツク海域における取締り」のページにも記載しておりますので、そちらもご覧ください。

・平成24年及び25年オホーツク海における違法敷設漁具の押収について(PDF:346KB)
・平成26年オホーツク海における違法敷設漁具の押収について(PDF:399KB)
・平成26年オホーツク海における違法敷設漁具の押収について(9月8日追加版)(PDF:382KB)
・平成27年オホーツク海における違法敷設漁具の押収について(PDF:667KB)

・平成28年オホーツク海における違法敷設漁具の押収について(PDF:1,172KB)

お問い合わせ先

北海道漁業調整事務所漁業監督課
ダイヤルイン:011-709-2384
FAX:011-709-2394

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

事務所案内

リンク集