このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

漁港背後集落における現状把握のための実態調査

水産庁は、平成28年度末における、漁港漁場整備法に指定された漁港の背後に位置する人口5,000人以下の集落(以下、「漁港背後集落」という。)について、漁村地域の現状及び地域防災対策の実施状況の把握のための調査を行いました。

 調査の概要 

平成28年度末における漁港背後集落については、4,130集落となり、昨年度(平成27年度末時点4,139集落)と比べ9集落減少となりました。

 

H29過疎地域

 H29集落推移

H29人口推移 

 

 調査の概要については、添付資料をご覧ください。

 <添付資料>(添付資料は別ウィンドウで開きます。)

漁港背後集落における現状把握のための実態調査について(平成29年度)(PDF : 399KB)

お問い合わせ先

水産庁

漁港漁場整備部防災漁村課
担当者:環境整備班、漁村企画班
ダイヤルイン:03-6744-2392
FAX:03-3581-0325

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ