English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 漁港・漁場・漁村の整備 > 現況と役割 > 基礎知識


ここから本文です。

基礎知識

漁場、漁港、漁村、海岸の整備

  • 我が国には、海岸線が約3万5千kmあり、その海岸線には約3千の漁港あります。漁港の背後には約5千の漁村、前面には豊かな漁場が広がっています。
  • 水産庁では、水産物の安定的な供給を図るため、漁場、漁港、漁村の一体的、効率的な整備(水産基盤整備)を推進しています。
  • また、海岸については、水産庁では、漁港の区域内にある約6,300km(全海岸の約20%)の海岸の保全を行っています。水産庁は、これら海岸背後の漁業集落を、津波・高潮などの海岸災害から防護しつつ、環境・利用とも調和をとりながら海岸の整備を進めています。


水産基盤のイメージ

自然と共生する環境創造型水産基盤整備の推進

リンク集


アクセス・地図