English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 漁港・漁場・漁村の整備 > テーマ別の取組 > 高齢化・女性に配慮した施設整備


ここから本文です。

高齢化・女性に配慮した施設整備

    効率的かつ安定的な漁業経営を担うべき人材の育成や確保に資するため、漁港・漁場・漁村の整備においては、漁港における労働環境や漁村の生活環境の改善を推進しています。特に、水産業における高齢者の活動や女性の参画の促進を図っています。

高齢者の活動に配慮した整備

陸揚げ作業の省力化
陸揚げ作業の省力化

  漁村における高齢者は、豊富な知識・経験・熟達した技術があり、地域のとりまとめ役としての役割を担っています。漁村の高齢者が、生涯現役として生きがいを持って漁業活動ができるよう、生活環境・労働環境の整備においてバリアフリー化を積極的に導入するなど、高齢者に配慮した施設整備を推進しています。


女性の参画に配慮した整備

トイレの整備
トイレの整備

  漁村における女性の活動は、漁業生産活動だけではなく、魚食の普及、海浜の清掃、健康管理、植林など地域生活に係る活動全般にわたっています。漁業就業者の高齢化の進行や後継者不足が深刻化する中で漁村の女性の役割は従来にも増して重要になっており、女性が安定的に水産業やこれに関連する活動に参画できるよう、重労働の軽減化、安全性の確保、トイレや休憩所などの整備を推進しています。

リンク集


アクセス・地図