English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 漁港・漁場・漁村の整備 > 事業制度 > 安定的な水産物の供給を目指した漁港・漁場・漁村の整備


ここから本文です。

安定的な水産物の供給を目指した漁港・漁場・漁村の整備

  我が国には全国津々浦々に約3,000の漁港があります。その前面には恵みの場としての漁場が、背後には水産都市から小さな漁村まで様々な地域社会が形成されています。このような舞台で、自然環境の保全・創造、水産業の発展、地域社会の活性化に貢献できる整備を目指しています。

漁港・漁場・漁村の整備


基盤整備

水産物を供給するための基盤整備

漁港や漁場の施設の整備、改良等の他、漁港周辺の道路整備などを行っています。

生育環境の保全・創造

水産動植物の生育環境の保全・創造

汚泥、ヘドロの除去や覆砂、藻場・干潟の整備などを行っています。

漁村の整備

暮らしやすい漁村の整備

広場、植栽、親水施設、下水道、漁村周辺の道路などの整備を行っています。

平成21年度水産基盤整備事業概算要望の概要(PDF:176KB)

平成21年度水産基盤整備事業予算の概要(PDF:129KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図