English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 漁港・漁場・漁村の整備 > 事業制度 > 安全で親しまれる海岸づくり > 海岸保全施設整備事業


ここから本文です。


海岸保全施設整備事業

安全な海岸づくり


高潮、津波、波浪、海岸侵食

高潮、津波、波浪、海岸侵食


  高潮、津波、波浪、海岸侵食などによる被害が発生する恐れのある地域について、海岸保全施設の新設や改良などの事業を実施します。


事業内容

高潮対策事業

  高潮、津波、波浪等による被害から守るための、海岸保全施設の新設・改良。

侵食対策事業

  国土を海岸侵食から守るための、海岸保全施設の新設・改良。

局部改良事業

  規模が小さく、単年度若しくは2箇年の施工で効果を発揮できる事業。

補修統合補助事業

  老朽化の著しい施設を補修する事業。

採択要件

高潮対策事業及び侵食対策事業

  • 防護面積・防護人口が1km当たり、5ha以上又は50人以上
  • 総事業費が本土については都道府県営1億円以上、市町村営7,000万円以上、
  • 本土以外については都道府県営、市町村県営ともに5,000万円以上。

局部改良事業

  • 総事業費が都道府県営5,000万円以上、市町村営2,500万円以上

補修統合補助事業

  • 総事業費が都道府県営4,500万円以上、市町村営2,000万円以上

リンク集


アクセス・地図