このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

海岸事業費用対効果分析手法研究会について

  海岸事業においては、客観的かつ厳格な事業の実施を推進するため、学識経験者等により構成された「海岸事業費用対効果分析手法研究会」において、社会情勢の変化等に適合した費用便益分析手法の研究・検証を行いました。

  この検討結果を取りまとめた「海岸事業の費用便益分析指針(改訂版)」を、平成16年6月に海岸事業を所管する農林水産省・国土交通省が共同で策定しました。

研究会委員

1

研究会開催実績

  • 第1回研究会  平成15年2月6日
  • 第2回研究会  平成15年7月8日
  • 第3回研究会  平成15年9月8日
  • 第4回研究会  平成15年11月4日
  • 第5回研究会  平成16年1月26日
  • 第6回研究会  平成16年3月12日

 

「海岸事業の費用便益分析指針(改訂版)平成16年6月」(PDF : 812KB)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader