English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 漁港・漁場・漁村の整備 > 事業制度 > 災害による被害の復旧 > 災害関連事業


ここから本文です。

漁業用施設災害復旧事業

再度災害の防止、漁業集落排水施設の復旧、流木等ゴミの処理

  災害の復旧事業は、制度的に大別すると2種類あります。漁港や海岸などの公共土木施設や漁業用施設、共同利用施設に関する災害復旧は法律に基き行っていますが、一方、このほかに災害復旧に関連する事業として次の3種類の予算補助事業を行っています。

 

漁港関係災害関連事業

  暴漁港や海岸施設の災害復旧事業を行う箇所、又はこれを含めた一連の施設が再び災害を受けないようにするため、構造物の強化などを行う事業です。

災害関連漁業集落環境施設復旧事業

  主に漁村にある漁業集落排水施設、水産飲雑用水施設、緑地・広場施設などが被災した場合に、原形に復旧する事業です。

災害関連緊急大規模漂着流木等処理対策事業

洪水や台風などで、海岸に打ち寄せられた流木やゴミを処理するための事業です。

 

お問い合わせ先

水産庁

漁港漁場整備部整備課
ダイヤルイン:03-3502-8493
FAX:03-3502-2668

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図