このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

豪州向け輸出水産食品等の取扱いについて

概要

平成21年に、「豪州向け輸出水産食品の取扱いについて」(平成21年3月24日付け20消安第12840号農林水産省消費・安全局長通知、20水漁第2375号水産庁長官通知)を発出しました。

今般、豪州当局との協議の結果、非食用の水産製品である養殖等用飼料の輸出について合意に至ったことから、通知の題名を「豪州向け輸出水産食品及び豪州向け輸出養殖等用飼料の取扱いについて」に改めるとともに、平成29年3月に取扱要領の一部を改正しました。

要領・様式

飼料輸出関係の照会は、農林水産省消費・安全局畜水産安全課(03-6744-2105)へお願いします。

改正前要領

通知本文(PDF:100KB)

参考

最新の豪州規則は豪州AQISホームページで確認できます。(「finfish」等 と入力して下さい。)

  1. 証明書発行に関するフローチャート(2010年11月29日時点)(PDF:111KB)
  2. High Risk species, Risk species 一覧(2010年11月29日時点)(PDF:158KB)

証明書発行機関

(一財)日本食品検査

  1. 平成21年7月27日より、証明書発行申請の受付及び証明書の発行を開始しました。
  2. 平成29年5月1日より、法人名が変更になりました。

お問合せ先

[食品関係]
漁政部加工流通課
担当者:輸出担当
代表:03-3502-8111(内線6610)
ダイヤルイン:03-3501-1961
FAX:03-3591-6867

[飼料関係]
農林水産省消費・安全局畜水産安全課
ダイヤルイン:03-6744-2105

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader