このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

マカオ向け輸出水産物・水産加工品について

マカオ向けに輸出される水産物・水産加工品の輸入規制の対象地域は以下の12都県となっており、規制内容はそれぞれ下記のとおりです。(平成24年9月27日現在)

対象地域及び内容

福島県

輸入停止

宮城県、山形県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、新潟県、山梨県、長野県

放射性物質検査結果報告書(英文)の提出により輸入が認められます。

放射性物質検査結果報告書(英文)

ア.当該放射性物質検査結果報告書に産地の都県名を記載

イ.マカオの放射性物質基準を満たしていること(測定数値を検査結果報告書に記載)

  • ヨウ素131:100Bq/kg 以下
  • セシウム(134及び137の合計) :1,000Bq/kg 以下

ウ.マカオ側に登録した検査機関において検査

参照:マカオ向けに輸出される食品にかかる放射性物質検査機関の一覧(PDF : 80KB)

お問合せ先

漁政部加工流通課
担当者:輸出担当
代表:03-3502-8111(内線6610)
ダイヤルイン:03-3501-1961
FAX:03-3591-6867

メールアドレス:export-certificate@maff.go.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader