English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 韓国による我が国水産物の輸入規制強化について


ここから本文です。

更新日:2013年9月26日

担当:水産庁加工流通課

韓国による日本産水産物の輸入規制強化について

今般韓国当局は、日本産水産物の輸入規制措置の強化について以下の通り発表をいたしました。

 

  1. 福島県、宮城県、岩手県、青森県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県の8県からの全ての水産物について、9月9日から全面的に輸入を禁止
  2. 上記8県以外からの水産物については、韓国側の検査で放射性物質が微量でも検出されれば、ストロンチウム及びプルトニウム等の検査証明書を追加で要求
  3. 現行の韓国国内のセシウム基準(370Bq/kg)を日本と同じ100Bq/kgに変更。

 

なお、本件措置については、外交ルート等によるものに加え、9月16日には香川水産庁増殖推進部長を韓国に派遣するなどして、政府として撤回を申し入れているところです。

 

以上、事業者様におかれましては、十分ご留意いただきますようお願いいたします。

 

 

お問い合わせ先

水産庁

漁政部加工流通課
担当者:輸出担当
代表:03-3502-8111(内線6610)
ダイヤルイン:03-3502-8427
FAX:03-3508-1357

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図