English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 東日本太平洋における水産物の出荷制限・操業自粛等の状況について


ここから本文です。

東日本太平洋における水産物の出荷制限操業自粛等の状況について

 

  東日本太平洋における出荷制限、操業自粛等の状況を図示しています。

  放射性物質検査の結果、基準値を超える値が検出された場合、周辺での調査を強化し、他の地点で基準値超えが検出されない場合は操業自粛等の自主的対応、他地点でも基準値超えが検出された場合には原子力災害対策本部長による出荷制限指示等が行われます。

  その後の検査の結果、直近1カ月以内の検査結果が全て基準値を安定的に下回った場合に、出荷制限等の措置が解除されます。

  放射性物質検査の実施状況、検出値等についてはこちらをご参照ください。

  また、出荷制限の内容についてこちらでご確認ください。

 

 

出荷制限操業自粛等水域図

  160218kaimen-zu

 

印刷用(PDF:226KB)

・放射性物質検査の結果、操業自粛についての詳細はこちら

・出荷規制についての詳細はこちら(厚生労働省ホームページへリンク)

・水産物の産地表示についてはこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図