English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 福島県内での原発事故にかかる我が国水産物の調査(輸出業者の方へ) > マレーシア向け水産物の輸出に関するお知らせ(原発事故関連)


ここから本文です。

マレーシア向け水産物の輸出に関するお知らせ(原発事故関連)

                                                                                                    平成25年2月22日

 

マレーシアへ水産物を輸出する際には、全ての産地のものについて産地証明書が求められていましたが、マレーシア政府より、以下のとおり、同措置の解除等に関する連絡がありました。

 

 ○ 平成25年3月1日付けで、日本からマレーシアへ輸出される全ての食品に対する産地証明書の添付義務及び福島県産のものに対する現地での全ロット検査を解除する。

 ○ 今回の決定は過去3ヶ月間の日本産食品の放射性物質の検出状況を検討した結果であり、今後も日本産食品の放射性物質に関して継続的に監視する。

 

   ※なお、日本産食品に対する放射性物質に関する監視の結果によっては、必要に応じて措置が講じられる可能性があります。

 

 

 

 

 

 

 

(参考)

水産物輸出業者の皆様へ(平成23年3月31日付け)(PDF:58KB)

※マレーシア保健省通知(3月25日)(英文(PDF:10KB)意訳(PDF:48KB)

 

お問い合わせ先

水産庁

漁政部加工流通課
担当者:輸出担当
代表:03-3502-8111(内線6610)
ダイヤルイン:03-3501-1961
FAX:03-3591-6867

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図