このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

ロシア向け輸出水産食品の取扱いについて

NACCSの対応について

平成29年3月19日付けで、次のとおりNACCS(Nippon Automated Cargo and Port Consolidated System)による申請が可能となりましたのでお知らせします。

概要

ロシア向け輸出水産食品の取扱いについて

(平成21年6月22日 食安発第0622001号・21消安第2149号・21水漁第159号 厚生労働省医 薬食品局食品安全部長、農林水産省消費・安全局長及び水産庁長官通知)(平成28年7月28日付最終改正)

登録施設一覧

登録施設一覧(EXCEL : 406KB)

注意

ロシアへ水産物を輸出する際には、事前に、ロシア連邦動植物衛生監督庁のホームページ
の登録施設リスト(Lists of enterprisesをご覧下さい。)にも当該施設が掲載されていることをご確認下さい。

なお、一部の登録施設を最終加工施設とする水産物については、輸入が一時規制されているのでご留意下さい。

お問合せ先

漁政部加工流通課
担当者:輸出担当
代表:03-3502-8111(内線6610)
ダイヤルイン:03-3501-1961
FAX:03-3591-6867

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader