このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

EU以外で輸出時にHACCPの実施を求められる国・地域

輸出時にHACCPによる衛生管理を求められる国が増えています。

1.対米輸出水産食品の取扱について

米国に水産物を輸出するには、下の「対米輸出水産食品の取扱について」等に基づき、水産加工施設の認定の手続が必要となります。なお、厚生労働省や第三者認定機関((一社)大日本水産会)が認定した水産加工施設が米国に水産物を輸出することができます。

対米輸出水産食品の取扱について(厚生労働省へリンク)

(一社)大日本水産会(外部リンク)←左記リンク内「4.加工場関係者向け情報・HACCP審査の手続き(提出用様式集もこちら)」を参照してください。

 

2.その他の国・地域情報

ブラジル向け輸出水産食品の取扱について(厚生労働省へリンク)

(参考)主要国におけるHACCP義務化の状況

haccp.png

 

ページトップへ

お問合せ先

漁政部加工流通課
担当者:指導班
ダイヤルイン:03-3591-5613
FAX:03-3591-6867

漁政部加工流通課
担当者:水産物貿易対策室
代表:03-3502-8111(内線6610)
ダイヤルイン:03-3501-1961
FAX:03-3591-6867