このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

ベトナム向け輸出水産食品の取扱いについて

ベトナムに水産動物及びこれらの加工品を輸出する場合は、『ベトナム向け輸出水産食品取扱要領(以下「取扱要領」)』に従い 「最終加工施設等の登録」及び「証明書の発行」に係る手続きを行って下さい。

要領及び流れ

「ベトナム向け輸出水産食品の取扱いについて」(平成22年8月25日付け食安発0825第5号厚生労働省医薬食品局食品安全部長通知、22水漁第1110号水産庁長官通知)(最終改正:平成29年5月1日付け最終改正)

取扱要領の概要は以下のとおりですが、必ず取扱要領をご一読下さいますようお願いします。

最終加工施設等の登録

1.申請先

施設が所在する都道府県の水産業を所管する部局

2.申請書類

  1. 施設登録確認申請書 : 別紙様式1(WORD : 51KB)(新規登録の場合)
  2. 施設登録事項の変更(取消し)確認申請書 : 別紙様式5(WORD : 42KB)(追加、変更、取消の場合)
  3. Appendix 3(事業者の食品衛生安全条件の概要) : 別紙様式2(WORD : 17KB)
  4. 加工工程のフローチャート、施設平面図
  5. 要件を満たすことを確認するための書類(営業許可証等の写し)

3.記載例

当面は下記の記載例(暫定版)を参考に申請をお願いします。なお、今後の協議により修正を求める可能性があります。また、記載内容の細かい説明は「旧版」も参照して下さい。

記載例(暫定版)

工程は加工場ごとに異なりますので注意して下さい。また、必ず各資料の矛盾が無いよう確認して下さい。

記載例(旧版)

申請書作成の留意点

Appendix3、加工工程のフローチャート、施設平面図は全て英語で作成して下さい。

追加、変更を行う場合、確認申請書以外の書類は、原則として全て新規登録と同様で省略できません。平成26年10月の一部改正により、変更する場合の申請書類が改正されましたのでご注意下さい。

(参考)通知・新旧対照表(PDF : 65KB)

活水産物に限り、漁業法等の要件を確認するための書類を要します。具体的な内容は魚種及び漁法により異なりますので、活水産物を含む場合は都道府県水産部局に事前に相談して下さい。

4.登録施設一覧

登録施設一覧(WORD : 416KB)

留意事項

  1. 輸出できる品目は申請時の具体的な品目ですが、ベトナム側で申請時と異なる包括的な表記としている場合がありますので、施設毎の輸出できる具体的な品目は、各加工施設にお問い合わせ下さい。
  2. ベトナムに輸出する際には、ベトナムの農林水産物品質管理局(NAFIQAD)のホームページに掲載されている登録施設リストにおいても、当該施設が掲載されていることを事前にご確認下さい。

5.締切日

申請は各都道府県に対し行うこととしていることから、申請者の締切日については直接、都道府県にお問い合わせ下さい。

なお、進達前の都道府県からの相談については随時受け付けます。

証明書の発行

1.活水産動物以外の場合

証明書発行機関は、登録施設を所管する都道府県等衛生部局です。

衛生証明書発行機関一覧及び証明書発行手続きについては、厚生労働省のホームページをご覧下さい。

2.活水産動物の場合

証明書発行機関

都道府県の水産部局(PDF : 47KB)(一覧表に掲載された県に限る。)

申請書類

*詳細については、取扱要領で確認して下さい。

3.NACCSの対応について

平成29年3月19日付けで、次のとおりNACCS(Nippon Automated Cargo and Port Consolidated System)による申請が可能となりましたのでお知らせします。

各都道府県担当者向け

施設登録の申請及び証明書発行機関の登録手続きを行う際にご利用下さい。

お問合せ先

漁政部加工流通課
担当者:輸出担当
代表:03-3502-8111(内線6610)
ダイヤルイン:03-3501-1961
FAX:03-3591-6867

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader