このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

新造漁業取締船の船名募集について

水産庁では、現在建造中の漁業取締船の船名を以下のとおり募集することとしたので、お知らせします。

※船名の募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。


1 募集概要

水産庁では、我が国周辺海域の水産資源を守るため、日本全国の海域で漁業取締船による取締りを行っています。
近年、我が国周辺海域では、外国漁船の違法操業が増加しており、漁業秩序を維持するためには漁業取締体制の強化が求められています。このため、最新鋭の漁業取締船を新たに建造することとしました。
この度の漁業取締船の建造は、55年ぶりであり、新たな漁業取締船にふさわしい船名を広く募集することとしました。

2 新造船の概要

全長:約68m
全幅:約10m
トン数:約870トン

3 募集期間

平成30年6月28日 (木曜日) ~平成30年8月17日 (金曜日) まで(当日消印有効)

4 応募方法 

(1)はがきに、ア 船名(はがき1枚につき1名称)、イ 郵便番号、ウ 住所、エ 氏名、オ 電話番号を明記の上、
〒100-8907 東京都千代田区霞が関1-2-1
水産庁漁政部漁政課船舶管理室船舶班船名募集係
宛てに郵送してください。

(2)インターネットによる応募
https://www.contactus.maff.go.jp/jfa/form/gyosei/senmeiboshuu.html・・・にアクセスしてください。

5 選考基準

(1)漢字表記(読み仮名記載)による3文字とし、船名の最後の文字は「丸」(○○丸)とすること。
(2)発音しやすく、聞き取りやすいこと。
(3)以下に該当しない名称であること。
ア 現在水産庁に所属する漁業取締船等と同名(別添船名一覧表(PDF : 23KB)参照)のもの(同名の最後に「丸」を付けたものを含む。)
イ 公序良俗に反するもの

6 選考

水産庁において選考の上、船名を決定します。
(当選作品の採用に当たり、表記等の修正を加える場合があります。)
同じ船名の応募が複数あった場合は、抽選により入選者を決定します。

7 発表

入選者に直接通知します。
また、水産庁ホームページで発表します。

8 著作権について

応募作品による第三者への著作権侵害が発生した場合は、応募者の責任とします。
当選作品の著作権は、水産庁に帰属することとします。

9 個人情報の取扱い

応募に関し知り得た個人情報については、今回の応募に関する事務のみに利用するものとし、その管理は「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」に基づき、適切に行います。

お問合せ先

水産庁漁政部漁政課船舶管理室

担当者:戸叶、千葉

代表:03-3502-8111(内線6515)
ダイヤルイン:03-3501-9562
FAX番号:03-3591-6810



PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader