このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

水産制度金融について

 
   一般に漁業では、収益性が低いこと、生産リスクが高いこと、借り手である漁業者の信用力・担保力が弱いことから、これを補完し、水産施策の推進の上で必要な事業に対し資金供給を行うために設けられているのが水産制度金融です。

   また、漁業者の信用力を補い、資金の融通を円滑にするための漁業信用保証保険制度もあります。

水産関係制度資金

このようなとき、このような資金が使えます。(H30.11.19現在)(EXCEL : 21KB)

  漁業近代化資金のご案内

  漁業経営維持安定資金のご案内

  漁業経営改善促進資金のご案内

  (株)日本政策金融公庫資金のご案内

  沿岸漁業改善資金のご案内

  その他の資金

漁業信用保証保険制度

漁業信用保証保険制度について

関係機関へのリンク

その他リンク

漁業経営改善制度(認定漁業者制度)


           認定漁業者メンダコファミリー

お問合せ先

水産庁漁政部水産経営課企画調整
代表:03-3502-8111(内線6591)
ダイヤルイン:03-3502-8418
FAX:03-3591-1180

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader