English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 水産業・漁村の多面的機能 > 多面的機能の解説 > 都市の人々との交流


ここから本文です。

 

都市の人々との交流

漁村は、漁を営むだけでなく、海洋性レクリエーションなどのリフレッシュの場、自然の大切さを学べる交流の場を提供しています。

漁業体験

わが国には、魚の種類や漁場の特徴などに応じた様々な漁法があります。漁村を訪れ、漁を体験することは、伝統漁法など地域の生活文化を学ぶことができると同時に、海に対する理解と自然環境の大切さを深める貴重な機会となります。

底曳網漁業体験 地曳網漁業体験 シジミ荷さばき場の見学
底曳網漁業体験 地曳網漁業体験 シジミ荷さばき場の見学
江戸前漁師体験 江戸前漁師体験 江戸前漁師体験
江戸前漁師体験(簀立て網漁と海苔づくり)  

 

 

環境学習

子どもたちが、自然とのふれあいを通じて、干潟の持つ重要な役割、地域の漁業や文化について学んでいます。

0601_07  干潟の環境学習会

漁村留学

「ウミネコ留学制度」によって、都市部の小中学生が親元を離れ、漁村の里親宅で生活をしています。豊かな自然に囲まれながら、1年間にわたる漁村での様々な体験を通じてたくましく成長します。

0601_08  0601_09

 

海洋性レクリエーション

海のレクリエーションはさまざまです。安全かつ楽しく海と触れ合えるよう、漁業者が協力しています。

0601_10  禁漁区の磯場を一般に開放

魚介類の販売

漁村では、新鮮な魚介類が安価で購入できるだけでなく、獲れたての魚をその場で食べたり、さばいてもらえるサービスも人気です。

魚介類を販売中の写真0601_13  魚介類を販売中の写真

0601_140601_15

 


 

 

リンク集


アクセス・地図