このページの本文へ移動

水産庁

メニュー

漁業特定技能協議会

概要

「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律」(平成30年法律第102号)が、平成31年4月1日から施行されます。農林水産省では、漁業を所管する立場から、漁業分野における特定技能の在留資格に係る制度の適正な運用を図るため、漁業特定技能協議会を組織しました。
なお、新たな外国人材の受入れ(在留資格「特定技能」の創設等)については、法務省のホームページをご覧下さい。

法務省

開催状況

第1回協議会(平成31年3月27日) 会議資料(PDF : 264KB)  議事要旨(PDF : 192KB)

決定事項

漁業特定技能協議会運営要領(平成31年3月27日漁業特定技能協議会決定第1号)(PDF : 108KB)
漁業特定技能協議会幹事会構成員の指定(平成31年3月27日漁業特定技能協議会決定第2号)(PDF : 55KB)
漁業特定技能協議会構成員資格取扱要領(平成31年3月27日漁業特定技能協議会決定第3号)(PDF : 102KB)

お問合せ先

漁政部企画課

ダイヤルイン:03-3502-8415
FAX番号:03-3501-5097

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader