English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 水産白書 > 平成20年度 水産白書 全文 > 平成21年度 水産施策


ここから本文です。

平成21年度    水産施策


第171回国会(常会)提出


平成21年度に講じようとする施策

目次

1    概説


2    低位水準にとどまっている水産資源の回復・管理の推進

1    水産資源に関する調査及び研究の推進

(1)資源評価・予測の精度の向上

(2)地球環境変動の水産資源への影響の解明

(3)資源情報の積極的な提供

2    我が国の排他的経済水域等における資源管理

(1)漁業管理制度の的確な運用と資源の合理的利用の促進

(2)資源回復計画の一層の推進

(3)密漁等の違反防止対策の強化と漁業調整の円滑な推進

3    公海域を含む国際的な資源管理の推進

(1)周辺国・地域との連携・協力の強化と適切な漁業関係の構築

(2)地域漁業管理機関を活用した資源管理の推進

(3)責任ある漁業国としての適正な操業の実践

4    海外漁場の維持・開発と国際協力の推進

(1)新漁場開発調査の実施と二国間・多国間協定に基づく操業の確保

(2)資源管理の取組に重点を置いた海外漁業協力の展開

5    海面・内水面を通じた水産動植物の生育環境の改善と増養殖の推進

(1)森・川・海を通じた環境保全の推進

(2)野生生物による漁業被害防止対策の推進

(3)環境・生態系と調和した増殖の推進

(4)持続的な養殖生産の推進


3    国際競争力のある経営体の育成・確保と活力ある漁業就業構造の確立

1    国際競争力のある経営体の育成・確保に向けた施策の集中

(1)漁船漁業構造改革対策等による漁業経営の体質強化

(2)経営安定対策の導入

(3)融資・信用保証等の経営支援施策の充実

2    漁業生産資材の生産・流通・利用の合理化の促進

3    漁業保険制度の適切な運用

4    活力ある漁業就業構造の確立

(1)新規就業・新規参入による雇用創出

(2)漁業の技術及び経営管理能力の向上

(3)漁業の労働環境の改善

(4)水産に関する教育の充実

(5)女性の参画や高齢者の活動の促進


4    水産物の安定供給を図るための加工・流通・消費施策の展開

1    産地の販売力強化と流通の効率化・高度化

(1)市場を核とした流通拠点の整備

(2)多様な流通経路の構築

(3)水産物流通の効率化・高度化

(4)水産物調整保管の適切な実施

2    水産加工による付加価値の向上

3    小売部門の強化

4    水産物の適切な輸入の確保と輸出戦略の積極的な展開

(1)水産物の適切な輸入の確保

(2)水産物の輸出戦略の積極的な展開

5    消費者との信頼のネットワークの構築を通じた水産物消費の拡大と食育の推進

(1)水産物の安全及び消費者の信頼の確保

(2)消費者への情報提供の充実

(3)食育の推進


5    水産業の未来を切り拓く新技術の開発及び普及


6    漁港・漁場・漁村の総合的整備と水産業・漁村の多面的機能の発揮

1    力強い産地づくりのための漁港・漁場の一体的な整備

(1)我が国周辺水域の資源生産力の向上

(2)国際競争力強化と力強い産地づくりを図るための水産物供給基盤の整備

2    安全で活力のある漁村づくり

(1)防災力の強化

(2)生活環境の向上

(3)地域資源を活かした漁村づくり及び都市と漁村の共生・対流の促進

(4)漁港関係の災害復旧

3    漁業と海洋性レクリエーションとの調和がとれた海面利用の促進

4    水産業・漁村の有する多面的機能の発揮

(1)離島漁業の再生を通じた多面的機能の発揮

(2)漁業者を中心とする環境・生態系保全活動の促進


7    水産関係団体の再編整備


8    その他重要施策


9    水産に関する施策を総合的かつ計画的に推進するための取組


お問い合わせ先

漁政部企画課
担当者:動向分析班:大橋、太田
代表:03-3502-8111(内線6578)
ダイヤルイン:03-6744-2344
FAX:03-3501-5097

ページトップへ


アクセス・地図