English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 水産白書 > 平成20年度 水産白書 全文 > 平成21年度 水産施策 > 2   低位水準にとどまっている水産資源の回復・管理の推進


ここから本文です。

2    低位水準にとどまっている水産資源の回復・管理の推進

目次

1    水産資源に関する調査及び研究の推進

(1)資源評価・予測の精度の向上

(2)地球環境変動の水産資源への影響の解明

(3)資源情報の積極的な提供

2    我が国の排他的経済水域等における資源管理

(1)漁業管理制度の的確な運用と資源の合理的利用の促進

(2)資源回復計画の一層の推進

(3)密漁等の違反防止対策の強化と漁業調整の円滑な推進

3    公海域を含む国際的な資源管理の推進

(1)周辺国・地域との連携・協力の強化と適切な漁業関係の構築

(2)地域漁業管理機関を活用した資源管理の推進

(3)責任ある漁業国としての適正な操業の実践

4    海外漁場の維持・開発と国際協力の推進

(1)新漁場開発調査の実施と二国間・多国間協定に基づく操業の確保

(2)資源管理の取組に重点を置いた海外漁業協力の展開

5    海面・内水面を通じた水産動植物の生育環境の改善と増養殖の推進

(1)森・川・海を通じた環境保全の推進

(2)野生生物による漁業被害防止対策の推進

(3)環境・生態系と調和した増殖の推進

(4)持続的な養殖生産の推進

お問い合わせ先

漁政部企画課
担当者:動向分析班:大橋、太田
代表:03-3502-8111(内線6578)
ダイヤルイン:03-6744-2344
FAX:03-3501-5097

ページトップへ


アクセス・地図