English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 水産白書 > 平成20年度 水産白書 全文 > 平成21年度 水産施策 > 3  国際競争力のある経営体の育成・確保と活力ある漁業就業構造の確立 > 3  漁業保険制度の適切な運用


ここから本文です。

3    漁業保険制度の適切な運用


漁業共済事業について、収支を改善し、将来にわたってその役割を十分に発揮していくため、共済掛金の一部を助成することにより加入を促進します。また、大災害に適応した契約方式や漁業共済事業の収支改善に効果がある契約方式を選択した漁業者及び大災害により被災した漁業者に対し、共済掛金の上乗せ助成を実施し、安定した漁業経営の確保及び漁業共済制度の収支の健全化に努めます。

また、漁船保険事業について、純保険料の一部を助成するとともに、制度の適切な運用を図ります。

お問い合わせ先

漁政部企画課
担当者:動向分析班:大橋、太田
代表:03-3502-8111(内線6578)
ダイヤルイン:03-6744-2344
FAX:03-3501-5097

ページトップへ


アクセス・地図