English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 水産白書 > 平成21年度 水産白書 全文 > 平成21年度  水産の動向 > 第1部 平成21年度 水産の動向 > 第1章 特集 これからの漁業・漁村に求められるもの


ここから本文です。

第1章 特集 これからの漁業・漁村に求められるもの


第1章 特集 これからの漁業・漁村に求められるもの
写真上:伊保田、中・下:沖家室島(いずれも山口県周防大島町)

我が国の漁業・漁村は、長い歴史の中で水産物の安定供給や地域経済を支える基盤として重要な役割を果たしてきましたが、現在では、資源の減少や魚価の低迷、担い手不足など様々な問題に直面しています。

こうした状況を踏まえ、本特集では、これからの漁業・漁村の在り方についての回答を試みました。

第1節では、漁業・漁村の現状を分析し、第2節では、漁業・漁村の成り立ちを地理的・歴史的な観点から考察しました。第3節では、漁業・漁村の歴史的な位置づけと関連させながら、今後の漁業・漁村の在り方を模索しました。第4節は、全体の取りまとめを行いました。

目次

第1節 漁業・漁村の置かれている現状


第2節 我が国の魚食文化を支えてきた漁業・漁村


第3節 漁業・漁村に求められるもの


第4節 漁業・漁村の6次産業化に向けて(まとめ)


むすび ~子どもたちに何を伝えていくか~


お問い合わせ先

漁政部企画課
担当者:動向分析班
代表:03-3502-8111(内線6578)
ダイヤルイン:03-6744-2344
FAX:03-3501-5097

ページトップへ


アクセス・地図