English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 水産白書 > 平成22年度 水産白書 全文 > 平成22年度 水産の動向 > 第1部 平成22年度 水産の動向 > 第1章 私たちの水産資源 ~持続的な漁業・食料供給を考える~ > 第4節 国民全体で支える水産資源管理


ここから本文です。

第4節 国民全体で支える水産資源管理


水産資源の適切な管理は、国民への水産物への安定供給を図るうえで大きな役割を果たしています。このような意味では、水産資源管理は、漁業者のみならず、水産物加工・流通業等の水産業関係者、消費者にとっても重要な課題です。そこで本節では、農林水産省が漁業者及び消費者を対象に実施した「食料・農業・農村及び水産資源の持続的利用に関する意識・意向調査」の結果を紹介しながら、適切な資源管理の達成に向け、漁業者・水産業関係者、消費者、行政等が果たし得る役割について考察します。

目次

(1)意識・意向調査からみえるもの

(2)多様な形での資源管理への参画


お問い合わせ先

漁政部企画課
担当者:動向分析班
代表:03-3502-8111(内線6578)
ダイヤルイン:03-3502-8415
FAX:03-3501-5097

ページトップへ


アクセス・地図