English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 水産白書 > 平成23年度 水産白書 全文 > 平成24年度 水産施策 > 9 水産業を支える調査・研究、技術開発の充実 > 1 水産業の未来を切り拓く新技術の開発及び普及


ここから本文です。

1 水産業の未来を切り拓く新技術の開発及び普及


二酸化炭素排出の大幅な削減に資する省エネルギー効果の高い電動漁船の開発を行います。また、漁船の復原性の向上のための具体的対策の検討及び実際の漁船を利用した復原性能試験の実施、安全性向上のための検証を行うほか、高船齢化が進む我が国の漁船を安全かつ長期に低コストで使用するための技術を開発します。さらに、増養殖の高度化に資するため、クロマグロの採卵、人工種苗生産技術等の開発を推進します。

また、未利用水産資源から有用成分を抽出する技術開発等を実施します。

さらに、地球温暖化が水産業に与える影響の緩和及び適応技術の開発として、藻場の炭素吸収機能の解明に向けた調査研究及び温暖化に適応した養殖品種の開発を進めます。

お問い合わせ先

漁政部企画課
担当者:動向分析班
代表:03-3502-8111(内線6578)
ダイヤルイン:03-6744-2344
FAX:03-3501-5097

ページトップへ


アクセス・地図