English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 水産白書 > 平成23年度 水産白書 全文 > 平成24年度 水産施策 > 11 その他重要施策 > 2 政策ニーズに対応した統計の作成と利用の推進


ここから本文です。

2 政策ニーズに対応した統計の作成と利用の推進


東日本大震災復興対策及び食と農林漁業の再生に向けた重要施策の推進に必要な情報インフラを整備します。

具体的には、被災漁業経営体に対する適切な支援策の検討に資するため、漁業経営体の経営復興状況等について、定点的な聞き取り調査を実施します。

また、漁業・漁村の6次産業化に向けた取組状況を把握するため、漁業経営体、漁協等を対象とした調査を実施します。

さらに、2013年漁業センサスを的確かつ効率的な調査として実施するための試行調査等を実施します。

このほか、我が国漁業の生産構造、就業構造等を明らかにするとともに、水産流通・加工業等の漁業を取り巻く実態と変化を把握し、水産行政施策の企画・立案・推進に必要な基礎資料を作成するための調査を着実に実施します。

また、平成21年度から市場化テスト(包括的民間委託)を導入した統計調査を、引き続き実施します。

お問い合わせ先

漁政部企画課
担当者:動向分析班
代表:03-3502-8111(内線6578)
ダイヤルイン:03-6744-2344
FAX:03-3501-5097

ページトップへ


アクセス・地図