English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 水産白書 > 平成25年度 水産白書 全文 > 平成26年度 水産施策 > Ⅳ 意欲ある漁業者の経営安定の実現 > 1 資源管理・漁業経営安定対策による漁業経営の安定の確保


ここから本文です。

1 資源管理・漁業経営安定対策による漁業経営の安定の確保


資源管理・漁業経営安定対策の推進により、計画的に資源管理に取り組む漁業者や漁場環境の改善に取り組む養殖業者の経営の安定を図ります。


同対策のうち、資源管理・収入安定対策については、引き続き実施状況を分かりやすく情報提供するとともに、加入促進及び普及・定着を図ります。


また、コスト対策については、漁業者・養殖業者と国の拠出により、燃油・配合飼料の価格がそれぞれ一定基準以上に上昇した場合に補塡金を交付する漁業経営セーフティーネット構築事業を引き続き実施します。さらに、漁業用燃油緊急特別対策として、原油価格が特別対策発動ラインを超えた場合、上昇分に係る補塡について国の負担を4分の3に高めます。


燃油価格の高止まりが続く中、燃油消費量の削減による経営の改善に意欲的に取り組む漁業者グループ等を対象として、省燃油活動及び省エネルギー性能に優れた漁業用機器導入に対する支援を行います。


お問い合わせ先

漁政部企画課
担当者:動向分析班
代表:03-3502-8111(内線6578)
ダイヤルイン:03-6744-2344
FAX:03-3501-5097

ページトップへ


アクセス・地図