English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 水産白書 > 平成25年度 水産白書 全文 > 平成26年度 水産施策 > Ⅶ 水産物の消費拡大と加工・流通業の持続的発展による安全な水産物の安定供給 > 1 消費者への情報提供の充実


ここから本文です。

1 消費者への情報提供の充実


水産物を含む食品の安全に関する情報を分かりやすく紹介したウェブサイトの運営やメールマガジン「食品安全エクスプレス」の配信を行うなど、インターネットやマスメディアの活用による水産物の栄養特性や安全性に関する情報提供の充実を図ります。

水産エコラベル(生態系や資源の持続性に配慮した漁法で漁獲された水産物であることを示すマーク)について、我が国水産物の消費拡大に資する観点から、消費者への情報提供により周知を図ります。

食品表示監視業務について、科学的な分析手法を活用することにより、監視業務の効率化を図ります。

農林水産省本省や地方農政局等における「消費者の部屋」において、消費者からの農林水産業や食生活に関する相談を受けるとともに、消費者への情報提供を通じて、水産行政に対する消費者の理解を促進します。

食の安全に対する消費者意識の高まりに対応するため、水産物の生産・流通の実態に対応した消費者への情報提供の充実に向けて取り組みます。

お問い合わせ先

漁政部企画課
担当者:動向分析班
代表:03-3502-8111(内線6578)
ダイヤルイン:03-6744-2344
FAX:03-3501-5097

ページトップへ


アクセス・地図