English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 動画ギャラリー > 水産庁の活動


ここから本文です。

平成26年度小笠原諸島周辺海域宝石サンゴ緊急対策事業ROV動画

平成26年、多数の中国サンゴ船が小笠原諸島周辺海域にて違法操業を行ったため、当該海域の宝石サンゴ資源の乱獲や、海底環境の荒廃が懸念されました。このため、水産庁では平成26年度補正予算により小笠原諸島周辺海域宝石サンゴ緊急対策事業を実施し、中国サンゴ船による違法操業が多数確認された地点を含む10地点において、遠隔操作無人探査機(ROV)を用い、宝石サンゴを中心とした生物の生息状況や海底環境の観察等を行いました。
この動画は、本事業時にROVで撮影されたものです。

  

     

 

【注意】

動画をご覧いただくには、新しいバージョンのフラッシュプレイヤーが必要です。

次に該当する環境の場合、ご覧いただけません。

  • フラッシュプレイヤーのバージョンが古い。
  • JavaScriptが無効になっている。
  • フラッシュプレイヤーの使用が禁止されている。
  • フラッシュプレイヤーが正しくインストールされていない。

新しいバージョンのフラッシュプレイヤーをインストールする。[外部リンク]

また、本ページに記載されている映像等のコンテンツは、私的使用など著作権法上認められた場合を除き、農林水産省に無断で転載、複製、放送等の利用をすることはできません。

転載等される場合は、必ずこちらより問い合わせてください。

お問い合わせ先

水産庁

増殖推進部漁場資源課
担当者:環境企画班:槇、加納
代表:03-3502-8111(内線6810)
ダイヤルイン:03-3502-8487
FAX:03-3502-1682

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図