English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選シンポジウム」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成18年11月15日
水産庁

 

「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選シンポジウム」の開催について

 水産庁では、漁村の魅力を掘り起こし、忘れ去られていく歴史や文化に光をあてるとともに、都市と漁村の交流に役立てるため、昨年度、全国各地の漁村から、歴史・文化・伝統上すぐれた施設を「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」として認定しました。このたび、認定を記念するとともに、全国へ情報発信し一層の普及を図るためのシンポジウムを開催します。
 本シンポジウムでは、この漁業漁村百選をはじめとして、漁村に残る歴史や文化を見直し、守り、未来につなげるにはどうしたらよいか、そして、地域活性化の題材としてどのように活用を図っていくかについて、地域の取組事例を紹介しながら、漁村に住まう者、漁村を訪れる者、それぞれの立場からお話をいただき、漁村や漁業の将来について討論を行うものです。

 

  1. 開催日時  平成18年11月29日(水曜日)13時30分~17時00分

  2. 開催場所  スクワール麹町(東京都千代田区麹町6-6)

  3. 主催     水産庁、(社)全国漁港漁場協会

  4. 後援    オーライ!ニッポン会議、(財)漁港漁場漁村技術研究所、都市漁村交流推進協議会

  5. プログラム 別紙のとおり(PDF:595KB)

  6. 申込

(1) 申込方法  氏名・勤務先・住所・電話番号かFAX番号を記入の上、FAX又はメールでお申込みください。

(2) 申込締切  定員になり次第、受付を終了します。

(3) 申込・問い合せ先 (社)全国漁港漁場協会
     〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-1
    TEL:03-3214-2924 FAX:03-3214-2926
    E-mail:100sen-1@gyokou.or.jp

(4) 参加費 無料


お問い合わせ先

漁港漁場整備部防災漁村課
担当者 都市漁村交流専門官 相原
代表 03-3502-8111
内線 7303
直通 03-3501-0697

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図