English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > まぐろ研究所(バーチャル研究組織)の設立について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年1月16日
水産庁

 

まぐろ研究所(バーチャル研究組織)の設立について

 水産庁と独立行政法人水産総合研究センターは、最近国際的に漁獲規制が厳しくなるとともに、需要が増大しているまぐろ類の資源管理、増養殖、流通・消費、関係漁業の構造改革等に関する研究開発を総合的かつ効率的に推進するため、2月1日付けで、仮想的(バーチャル)な研究組織として「まぐろ研究所」を発足させることとした。
 この研究所は、同センターの仮想的な組織として、本部並びに中央、遠洋、西海区、養殖、水産工学の各研究所と栽培漁業センター及び開発調査センターの関係部門で構成され、同センターの組織横断的なプロジェクトチームとして活動するものである。水産庁も増殖推進部が同部参事官をヘッドとしてこの研究所の活動に参画し、研究開発に連携・協力するとともに、得られた成果を行政施策に積極的に反映させることとしている。
 なお、2月1日の発足後は、具体的な研究開発計画の策定に着手し、4月より本格的な活動を開始する予定である。

お問い合わせ先

水産庁増殖推進部研究指導課
企画調整班 中奥
代表:03-3502-8111
内線:7314
直通:03-3502-0358

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図