English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 松岡農林水産大臣への金・韓国海洋水産部長官による表敬等について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年2月8日
水産庁

 

松岡農林水産大臣への金・韓国海洋水産部長官による表敬等について

 標記の件に関しまして、下記のとおり行われましたので、お知らせします。

 

 

  1. 会談日時: 2月8日(木曜日)16時00分~16時30分
  2. 会談場所:農林水産大臣室
  3. 先方:金 成珍(キム ソンジン)海洋水産部長官 ほか
  4. 概要
     会談冒頭、松岡農林水産大臣及び金海洋水産部長官より挨拶が行われた後、日本側の関心事項である、日本海の暫定水域における資源管理問題等、韓国側の関心事項である、安定的な操業の確保に重点を置いた日韓漁業協定の運用に関する事項等について意見交換を行った。
     特に、松岡大臣からは、日本海の暫定水域における資源管理等について、日韓漁業協定に基づく政府間協議を基本としつつ、実効ある民間協議の促進等に向けた金長官の積極的なリーダーシップの発揮を求めた。

  

お問い合わせ先

水産庁資源管理部国際課
担当:田中、奥山
代表:03-3502-8111(内線7161、7162)
直通:03-3501-3861

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図