English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 日本海・九州西広域漁業調整委員会日本海北部会及び日本海西部会の開催結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年3月13日
水産庁

 

日本海・九州西広域漁業調整委員会日本海北部会及び日本海西部会の開催結果について

 3月13日に都内で開催された日本海・九州西広域漁業調整委員会第12回日本海北部会において、新たな計画としてスケトウダラ日本海北部系群資源回復計画及びマダラ陸奥湾産卵群資源回復計画が了承されるとともに、実施中の資源回復計画の取組状況について報告された。
 また、引き続き開催された日本海・九州西広域漁業調整委員会第12回日本海西部会において、現在実施中の資源回復計画の取組状況が報告されるとともに、資源管理に関連する連絡事項として、現在国会審議中の予算案のうち沖合漁場整備事業について説明がなされた。

  1.  3月13日(火曜日)10時30分から、お茶の水ホテル聚楽(東京都千代田区)において第12回日本海北部会が開催された。
  2.  同部会では、日本海北部海域におけるスケトウダラ資源の減少に歯止めをかけるために、スケトウダラを目的とした操業の一部削減等を内容とするスケトウダラ日本海北部系群資源回復計画について審議され、了承されるとともに、陸奥湾に回帰してくるマダラ産卵親魚の確保に取り組むことを内容とするマダラ陸奥湾産卵群資源回復計画が審議の上、了承された。
  3.  また、現在実施中の日本海北部マガレイ、ハタハタ資源回復計画の取組状況について報告された。

 

  1.  同日13時から、同会場において第12回日本海西部会が開催された。
  2.  同部会では、現在実施中の日本海西部あかがれい(ずわいがに)資源回復計画の取組状況について報告された。
  3.  また、資源管理に関連する連絡事項として、現在国会審議中の予算案のうち沖合漁場整備(フロンティア漁場整備)事業について説明がなされた。



お問い合わせ先

日本海・九州西広域漁業調整委員会事務局
(水産庁資源管理部管理課資源管理推進室)
担当 小池、加藤、大内
代表 03-3502-8111(内線 7186)
直通 03-3502-0198

日本海北部会事務局
(水産庁新潟漁業調整事務所)
担当 澤田、牧野、中井
直通 025-248-3303

日本海西部会事務局
(水産庁境港漁業調整事務所)
担当 南、上田、山田    
直通 0859-44-3689

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図