English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 太平洋広域漁業調整委員会及び各部会の開催結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年3月16日
水産庁

 

太平洋広域漁業調整委員会及び各部会の開催結果について

 3月16日午前に都内で開催された太平洋広域漁業調整委員会第12回太平洋北部会において、マダラ陸奥湾産卵群資源回復計画が了承されるとともに、実施中の資源回復計画の取組状況について報告された。
 同日午後開催された太平洋広域漁業調整委員会第13回太平洋南部会において、太平洋南部キンメダイ資源回復計画が了承されるとともに、伊勢湾・三河湾小型機船底びき網漁業対象種資源回復計画について取組状況が報告され、同計画の一部見直しを審議の上、了承した。
 また、引き続き開催された第8回太平洋広域漁業調整委員会において、太平洋南部キンメダイ資源回復計画、伊勢湾・三河湾イカナゴ資源回復計画に関する広域漁業調整委員会指示が決定された。

太平洋北部会

 3月16日(金曜日)10時から、お茶の水ホテル聚楽(東京都千代田区)において第12回太平洋北部会が開催された。
 同部会では、陸奥湾に回帰してくるマダラ産卵親魚の確保に取り組むことを内容とするマダラ陸奥湾産卵群資源回復計画が審議の上、了承された。
 また、現在実施中の太平洋北部沖合性カレイ類資源回復計画の取組状況について報告された。

太平洋南部会

 同日13時から、同会場において第13回太平洋南部会が開催された。
 同部会では、太平洋南部海域におけるキンメダイの資源管理(小型魚の保護、漁具の制限等)を内容とする太平洋南部キンメダイ資源回復計画について審議の上、了承されるとともに、現在実施中の伊勢湾・三河湾小型機船底びき網漁業対象種資源回復計画について平成23年まで計画の期間を延長することとした計画の一部変更が了承された。
 また、現在実施中の伊勢湾・三河湾イカナゴ資源回復計画及びヤリイカ太平洋系群(南部)資源回復計画の取組状況について報告された。

太平洋広域漁業調整委員会

 同日15時30分から、同会場において第8回太平洋広域漁業調整委員会が開催され、太平洋南部キンメダイ資源回復計画及び伊勢湾・三河湾イカナゴ資源回復計画に係る広域漁業調整委員会指示が決定された。
 また現在実施中のマサバ太平洋系群資源回復計画の取組状況について報告された。

 

お問い合わせ先

太平洋広域漁業調整委員会事務局
   太平洋南部会事務局
   (水産庁資源管理部管理課資源管理推進室)
         担当 小池、加藤、大内
         代表 03-3502-8111(内線 7186)
         直通 03-3502-0198

   太平洋北部会事務局
   (水産庁仙台漁業調整事務所)
         担当 坂内、大槻、泉
         直通 022-291-2774

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図