English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 有明海・八代海再生特措法に基づく促進協議会幹事会について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年3月20日
水産庁

 

有明海・八代海再生特措法に基づく促進協議会幹事会について

1. 促進協議会幹事会の趣旨

 促進協議会は有明海・八代海再生特措法第7条に基づき設置され、各県が定める県計画の調和を図りつつ、その実施を促進するために必要な協議を行うもので、促進協議会幹事会は促進協議会設置要綱に基づいて設置。

2. 開催日時

 平成19年3月16日(金曜日)13時00分~15時00分 於:佐賀県佐賀市

3. 出席者

 別添(PDF:160KB)のとおり

4. 議事概要

(1) 県計画の変更について
 各県より、県計画に基づき平成18年度に実施した主要事項と県計画の変更内容が説明された。
 平成18年度の主要事項として、覆砂の実施、アサリ、トラフグ、ガザミの資源回復のための取り組み、環境に適応したノリ新品種の開発、タイラギの種苗生産技術の開発、干潟等沿岸海域の調査、生活排水処理施設の整備、促進等が報告された。
 また、県計画の変更としては、「事業の実施に関する事項」に関して、平成19年度に新たに実施される事業の追加、既存事業の事業計画の一部変更等が報告された。

(2) その他
 主務省である環境省より、有明海・八代海総合調査評価委員会が取りまとめた報告の概要の説明があった。

5. 今後の予定

 県計画は、特措法に規定されている国との協議を経て4月中旬を目途に各県から公表の予定。

 

お問い合わせ先

水産庁増殖推進部漁場資源課海洋保全班
担当者 江口、木幡
代表 03-3502-8111
内線 7385
直通 03-3502-0736

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図