English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 青森県が「青森県ウスメバル資源回復計画」と「青森県イカナゴ資源回復計画」の2計画を作成


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年3月28日
水産庁

 

青森県が「青森県ウスメバル資源回復計画」と「青森県イカナゴ資源回復計画」の2計画を作成

 地先資源に係る資源回復計画については、これまで、各都道府県で作成に向けた調査、検討が積極的に進められてきております。今般、青森県が、日本海、陸奥湾、津軽海峡海域のウスメバル資源の回復を図るため、小型魚の荷受制限等を内容とする「青森県ウスメバル資源回復計画」を、また、陸奥湾湾口周辺海域及び白糠・泊地区周辺海域のイカナゴ資源の回復を図るため、漁期の短縮等を内容とする「青森県イカナゴ資源回復計画」を作成し、本日公表したので、お知らせします。(計画概要別添のとおり)
今後、青森県は、当該計画に基づく漁獲努力量削減措置等に取り組むことによりウスメバルとイカナゴ資源の回復を図るとともに、毎年の資源調査等の結果を踏まえ評価検討を行い、必要に応じて計画の見直しを行うこととしています。

 

お問い合わせ先

 水産庁資源管理部管理課資源管理推進室
 担当:長元、松本
 代表 03-3502-8111 (内線 7187)
 直通 03-3502-0198

水産庁仙台漁業調整事務所
 担当: 大槻
 直通 022-291-2774

青森県農林水産部水産局水産振興課 
 担当: 田中
 直通 017-734-9594

 

 (別添) 青森県ウスメバル資源回復計画の概要(PDF:103KB)

 (別添) 青森県イカナゴ資源回復計画の概要(PDF:107KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図