English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 資源回復計画(太平洋南部キンメダイ、マダラ陸奥湾産卵群、スケトウダラ日本海北部系群)の作成について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年3月29日
水産庁

 

資源回復計画(太平洋南部キンメダイ、マダラ陸奥湾産卵群、スケトウダラ日本海北部系群)の作成について

 太平洋南部海域におけるキンメダイ資源の保存及び管理を図るため、小型魚の再放流や休漁期間の設定等を内容とした「太平洋南部キンメダイ資源回復計画」、陸奥湾で産卵するマダラ資源の回復を図るため、放卵・放精後の親魚及び小型魚の再放流等を内容とした「マダラ陸奥湾産卵群資源回復計画」並びに日本海北部海域におけるスケトウダラ資源の減少に歯止めをかけるため、操業の一部削減等を内容とした「スケトウダラ日本海北部系群資源回復計画」を作成しました。
(なお、これまでに国が作成した資源回復計画は、本3計画を含め17計画(魚種別資源回復計画16計画、包括的資源回復計画1計画)となった。) 


 水産庁では、悪化している我が国周辺の水産資源の積極的な回復を図るために、資源回復計画に係る施策を推進しているところです。 

 このたび、水産庁では 

(ア)太平洋南部海域におけるキンメダイ資源の保存及び管理を図るため
  「太平洋南部キンメダイ資源回復計画」 

(イ)陸奥湾で産卵するマダラ資源の回復を図るため
  「マダラ陸奥湾産卵群資源回復計画」 

(ウ)日本海北部海域におけるスケトウダラ資源の減少に歯止めをかけるため
  「スケトウダラ日本海北部系群資源回復計画」 

 を作成しましたので公表します。 

 いずれも、水産資源の管理のあり方等について協議・調整を行う広域漁業調整委員会及び同部会において審議・了承されたものです。 

 計画の概要については、別添をご覧ください。 

 

お問い合わせ先

 水産庁資源管理部管理課資源管理推進室  
 担当 小池、加藤、大内
 連絡先 代表:03-3502-8111(内線 7186)
           03-3502-0198(直通)

水産庁仙台漁業調整事務所
 担当 坂内、大槻、泉
 連絡先 022-291-2774

水産庁北海道漁業調整事務所 
 担当 小幡、古俣
 連絡先 011-251-4540


 (別添1)「太平洋南部キンメダイ資源回復計画」(PDF:171KB)

 (別添2)「マダラ陸奥湾産卵群資源回復計画」(PDF:128KB)

 (別添3)「スケトウダラ日本海北部系群資源回復計画」(PDF:159KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図