English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 水産政策審議会第13回漁港漁場整備分科会の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年6月5日
水産庁

 

水産政策審議会第13回漁港漁場整備分科会の結果について

 6月4日(月曜日)に行われた標記審議会の結果は、下記のとおりになりましたのでお知らせします。

 

 

日時:平成19年6月4日(月曜日) 午後1時40分~

場所:都道府県会館 4階 410号会議室
       東京都千代田区平河町2-6-3

議題:
  【審議・答申事項】

  • 漁港漁場整備基本方針の変更及び漁港漁場整備長期計画の策定について
    (諮問第106号)

  【報告事項】

  • 平成19年能登半島地震による被害状況とその対応について

 

結果:

  • 漁港漁場整備基本方針の変更及び漁港漁場整備長期計画の策定について
    (諮問第106号)の審議が行われ、基本方針及び長期計画について原案のとおり定めることが適当である旨答申がなされた。

 

主要発言要旨:
 <漁港漁場整備基本方針の変更及び漁港漁場整備長期計画の策定について>
  委員から出された主な意見は以下のとおり。

  • 磯焼けの発生や漁獲量の低下等の現状を踏まえ、水産資源の回復に資する施策をしっかりやっていくべきである。
  • 漁村は狭隘(きょうあい)な土地に立地し、背後に急峻な山が存在する場合が多い。避難場所の確保といった漁村の防災対策を行うにあたっては、高齢者などに配慮するべきである。


 なお、本答申を踏まえ、漁港漁場整備事業の推進に関する基本方針が別添のとおり定められましたのでお知らせします。

  (別添)漁港漁場整備事業の推進に関する基本方針(PDF:207KB)

 

お問い合わせ先

水産庁漁港漁場整備部計画課総務班
担当:鮎川 ・ 池田
(代表)03-3502-8111(内線 6841)
(直通)03-3501-3082

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図