English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 日・ペルー漁業協議の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年6月18日
水産庁

 

日・ペルー漁業協議の結果について

1. 日時及び場所 平成19年6月11日(月曜日)~13日(水曜日)
            ペルー生産省(リマ市)

 

2. 出席者
  (我が方) 成子遠洋課課長、白勢国際課課長補佐
         業界等:石田全国大型いかつり漁業協会会長 他
  (先方)   レイ生産大臣 他

 

3. 結果概要
(1) ペルー水域におけるいか釣り漁船の操業状況のレビュー

ペルー水域内で操業する我が国漁船及び他の外国漁船の活動について情報を交換。

(2) 漁業協定の検討

(ア) 2007年7月1日からの許可期間(来漁期)については、1年間とすることを合意した。

(なお、一昨年の許可期間は6ヶ月、昨年はペルーの国内事情等により暫定的に1年間となっていた。)

(イ) 来漁期の操業条件(入漁料の引き下げ)について、先方は内部で検討する旨了解した。

 

お問い合わせ先

水産庁国際課海外漁業協力室
 白勢・大平
代表:03-3502-8111(内線6750)
直通:03-3503-8971

水産庁遠洋課海洋底魚漁業班
 伊佐・田端(内線6726)

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図