English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > ワシントン条約(CITES)第14回締約国会議の結果概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年6月18日
水産庁

 

ワシントン条約(CITES)第14回締約国会議の結果概要について

1. 日時・場所

本年6月3日(日曜日)~15日(金曜日)、ハーグ(オランダ)

2. 出席国等

約140カ国(締約国は169カ国)、国際機関、NGO等

3. 我が国からの出席者

水産庁(重増殖推進部長、森下交渉官他)、林野庁、外務省、環境省、経済産業省、厚生労働省、水産関係等の民間団体

4. 主な議題の結果(水産関係)

(1) 決定案

  • 科学的基準に基づいた鯨類の附属書見直し作業の実施【日本提案】
    【否決】日本は賛成
  • IWCでモラトリアムが設定されている間においては、動物委員会における鯨類の附属書見直しの実施を行わない【豪州提案】
    【可決】日本は反対


(2) 附属書改正提案

  • ニシネズミザメ:附属書II新規掲載【ドイツ(EUを代表)提案】
    【否決】日本は反対
  • アブラツノザメ:附属書II新規掲載【ドイツ(EUを代表)提案】 
    【否決】日本は反対
  • ヨーロッパウナギ:附属書II新規掲載【ドイツ(EUを代表)提案】
    【可決】日本は賛成
  • 宝石サンゴ類:附属書II新規掲載【米国提案】
    【否決】日本は反対


(3) その他

  • 事務局への漁業専門官の新設【事務局提案】
    【否決】日本は反対
  • 常設委員会の下への漁業作業部会の新設【事務局提案】
    【否決】日本は反対
  • 閣僚会議報告
    報告案から海産種の附属書掲載の促進を求める内容を削除

5. 次回締約国会合

   平成22年 ドーハ(カタール)

 

お問い合わせ先

水産庁漁場資源課生態系保全室
担当者:近藤、水谷
代表 03-3502-8111
内線 6810
直通 03-3502-8487

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図