English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 漁村活性化のあり方検討委員会(第1回)の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年5月15日

水産庁

漁村活性化のあり方検討委員会(第1回)の開催について

平成21年5月20日(水曜日)に漁村活性化のあり方検討委員会(第1回)を開催いたします。本委員会は公開です。なお、冒頭カメラ撮りのみ可能です。

1.日時

平成21年5月20日(水曜日)10時00分~12時00分

2.場所

水産庁中央会議室

東京都千代田区霞ヶ関1-2-1

農林水産省本館8階(ドア番号835)

3.目的

    近年、水産資源の状況が悪化している中で、漁村は漁業就業者の減少や高齢化が深刻化しており、また、魚価の低迷や漁業資材の高騰など、かつてない厳しい状況に直面しています。

    一方、漁村は漁業者を含めた地域住民の生活の場であり、水産業の健全な発展の基盤を支える場でもあり、漁村における生活環境の向上や防災力の強化等を推進しているところであるが、現下の厳しい状況の中で漁村の活性化を図るためには、水産業・漁村における多面的機能の適切な発揮や都市漁村交流などの新たなニーズの高まりを踏まえ、現行制度の検証・評価を行い、今後の漁村振興施策のあり方を検討する必要があります。

    本検討会は、有識者による多角的な議論を行い、透明性の確保と国民的な理解を得ながら、幅広い知見を踏まえて、今後の漁村活性化のあり方を提言することを目的として設置するものです。

 4.議題

(1)漁村の現状と課題

(2)漁村振興に係る事業制度の概要等

(3)漁村の活性化について

(4)その他

  

5.事務局

水産庁漁港漁場整備部防災漁村課(環境整備班)

6.傍聴の申し込み

    傍聴を希望される場合は5月19日(火曜日)の15時00分までに、所属、役職、氏名、メールアドレスをFAXにて下記までにご連絡ください。傍聴希望が多数にわたる場合は、途中で受付を閉め切らせていただきますので、あらかじめご了解願います。

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

漁港漁場整備部防災漁村課
担当者:環境整備班  中村、田村
代表:03-3502-8111(内線6905)
ダイヤルイン:03-6744-2392
FAX:03-3581-0325

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図