English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > シンポジウム「これからの漁村づくりを考える」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年2月21日

水産庁

シンポジウム「これからの漁村づくりを考える」の開催について

 水産庁は、平成24年3月7日(水曜日)に、シンポジウム「これからの漁村づくりを考える」を開催いたします。

 シンポジウムは公開です。また、カメラ撮影も可能です。

 漁業関係者、行政関係者、全国で地域づくりに関わる方々、漁村に関心のある方々等、多数のご参加をお待ちしています。

1.概要

 漁村やそこでの人々の営みは、水産物の安定供給、漁村特有の自然環境や景観の保全、沿岸地域の国土保全といった様々な機能を担っており、漁村住民だけでなく、国民全体にとって大切な存在となっています。

 漁村では、活性化に向けて、都市漁村交流、ブランド化、6次産業化など、様々な取組みが、地域の連携や独自の創意・工夫のもと、全国各地で始まっています。

 本シンポジウムでは、これからの漁村づくりに関する講演、パネルディスカッションを行います。漁村づくりの重要性や、実際の取組みをお聞きいただき、漁村づくりについて考える場としていただければ幸いです。

2.開催日時・会場

日時:平成24年3月7日(水曜日)15時30分~18時30分(15時開場)

会場:ちよだプラットフォームスクウェア 5階会議室

所在地:東京都 千代田区 神田錦町3‐21

3.プログラム

<講演>

「漁村づくりのストーリーと持続を考える」受田 浩之氏(高知大学 副学長)

<報告>

「活力ある漁村づくりの状況について」長野 章氏(公立はこだて未来大学 名誉教授)

<パネルディスカッション>

「これからの漁村づくりの展望」

司会:長野 章氏

パネリスト:

平山 明氏 <歯舞地区マリンビジョン協議会(北海道 根室市)>

若林 伸一氏 <豊浦町ふるさとづくり地域協議会 (北海道 虻田郡 豊浦町)>

濱口 ちづる氏 <島の旅社推進協議会(三重県 鳥羽市 答志島)>

吉村 寿敏氏 <糸島漁業協同組合(福岡県 糸島市)>

本田 直久氏 <水産庁防災漁村課>

4.参加申込

 参加可能人数は100名です。参加を希望される方は、平成24年3月5日(月曜日)17時までに、別添申込書に氏名、団体名・企業名、電話番号、FAX番号、メールアドレスを記載の上、FAX又はメールにて下記まで送付願います。

申込宛先:ランドブレイン株式会社 活力ある漁村づくりシンポジウム事務局

FAX:03-3264-8672

E-mail:gyoson@landbrains.co.jp

 なお、申込は先着順とし、会場定員の都合で期限前に申込を締め切らせていただく場合があります。締め切り後にお申込いただいた方には、その旨を、3月5日(月曜日)18時までに申込用紙に記載された電話番号に(メールアドレスが記載されている場合にはメールにて)ご連絡致します。

5.報道関係者の皆様へ

 報道関係者で取材を希望される方には、一般参加者と別に席を設けてありますので、一般の方と同様にお申込いただく必要はありません。ただし、ご用意した席が満席となった場合、お立ちいただくことがございます。あらかじめご了承ください。なお、シンポジウム当日は、入場の際に受付で記者証をご提示いただきます。

 本シンポジウムの取材についてのご質問等はランドブレイン株式会社までお問い合わせ下さい。

ランドブレイン株式会社(活力ある漁村づくりシンポジウム事務局)

東京都 千代田区 平河町1-2-10 平河町第一生命ビル7階

TEL:03-3263-3811

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

漁港漁場整備部防災漁村課
担当者:村上、日野
代表:03-3502-8111(内線6905)
ダイヤルイン:03-6744-2392
FAX:03-3581-0325

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図