English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「漁村活性化のあり方検討会」(第1回)の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年10月16日

水産庁

「漁村活性化のあり方検討会(第1回)」の開催について

 

水産庁は、平成27年10月21日(水曜日)にエッサム神田 6階 601中会議室において「漁村活性化のあり方検討会(第1回)」を開催します。

本会議は、非公開ですが会議冒頭のカメラ撮影のみ可能です。

 

1.概要

水産業が持続的に発展するためには、水産物の安定供給を担う漁業者等が安心して漁村に暮らし、漁村における経済活動・地域活動が将来にわたり安定的に営まれることが重要と考えます。

そこで地方創生の議論のなかでも取り沙汰されている人口減少・高齢化問題、消滅集落の危惧等を踏まえつつ、今日の漁村の役割を改めて確認した上で、漁村の生産人口及び年齢構成が適切に維持され、漁業生産と併せて6次産業化や都市漁村交流の推進、多面的機能の発揮や漁業外所得の向上など多様な地域活動が展開されること、安全・安心に暮らせる漁村の防災力強化や汚水処理普及率の向上など環境整備を図ることなど、漁村の「地域力」を総合的に向上させる観点で検討を進める必要があります。

この度水産庁は、漁村の現状や今日の漁村に求められる役割を整理した上で、漁村活性化に向けた基本的な考え方を取りまとめることを目的として、「漁村活性化のあり方検討会」を開催します。

 2.開催日時及び場所

日時:平成27年10月21日(水曜日)13時30分~16時30分 

 会場:エッサム神田 6階 601中会議室

 所在地:東京都 千代田区 神田鍛冶町 3-2-2

3.議題

(1)検討会の目的、スケジュール

(2)漁村の現状

(3)取組紹介

(4)意見交換

4.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、受付で記者証等の身分証明書を提示していただきますので、あらかじめ御承知願います。


<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

漁港漁場整備部防災漁村課
担当者:田村、伊藤
代表:03-3502-8111(内線6905)
ダイヤルイン:03-6744-2392
FAX:03-3581-0325

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図