English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 第21次南極海鯨類捕獲調査船団(平成19年度)の入港について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年4月14日

水産庁

第21次南極海鯨類捕獲調査船団(平成19年度)の入港について

 

第21次南極海鯨類捕獲調査(石川創団長(財団法人日本鯨類研究所))に従事した調査母船「日新丸」、目視専門船「第二共新丸」、「海幸丸」並びに目視採集船「第二勇新丸」、「第三勇新丸」、「勇新丸」が入港することとなったことから、下記のとおりお知らせします。

 

1.調査船団の入港について

平成19年度の南極海鯨類捕獲調査(石川創団長(財団法人日本鯨類研究所))に従事した調査母船「日新丸」、目視専門船「第二共新丸」及びに「海幸丸」並びに目視採集船「第二勇新丸」、「第三勇新丸」、「勇新丸」は、以下のとおり入港する予定である。
なお、入港後、調査中に発生した調査船団への妨害活動に関する捜査当局による調査等を実施することとなるため、入港式は行わない。また、報道関係者の立入りも禁止されることから、15日(火曜日)に調査団長、船長、水産庁等による共同記者レクを実施する予定である。

(1)調査母船:日新丸(小川知之船長以下143名)

平成20年4月15日(火曜日)大井水産物埠頭

(2)目視専門船:第二共新丸(小宮博幸船長以下22名)

平成20年4月16日(水曜日)大井水産物埠頭

海幸丸(新屋敷芳徳船長以下22名)

平成20年4月19日(土曜日)鹿児島谷山港

(3)目視採取船:第二勇新丸(佐々木安昭船長以下18名)

平成20年4月15日(火曜日)豊海水産埠頭

第三勇新丸(三浦敏行船長以下18名)

平成20年4月15日(火曜日)豊海水産埠頭

勇新丸(竹下湖二船長以下18名)

平成20年4月15日(火曜日)下関

2.調査の概要

(1)出港日:平成19年11月18日(日曜日)山口県下関港出港

(2)調査海域:南極海のIWC海区のうち第3区東側海域、第4区全域、及び第5区西側海域(南緯60度以南、東経35度~165度)

(3)捕獲頭数:クロミンククジラ551頭

(4)実施機関:財団法人日本鯨類研究所

(5)本年の調査の成果


 

ページトップへ


お問い合わせ先

資源管理部遠洋課
担当者:捕鯨班 高屋、増山
代表:03-3502-8111(内線6724)
ダイヤルイン:03-3502-2443
FAX:03-3591-5824

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図