English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「第62回 国際捕鯨委員会(IWC)年次会合」の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年6月26日

農林水産省

「第62回 国際捕鯨委員会(IWC)年次会合」の結果について

平成22年6月21日(月曜日)から6月25日(金曜日)まで、アガディール(モロッコ)において開催されました「第62回 国際捕鯨委員会(IWC※)年次会合」の結果についてお知らせします。

1.開催期間、場所

5月30日(日曜日)~6月20日(日曜日)科学委員会等

6月21日(月曜日)~6月25日(金曜日)年次会合

於:アガディール(モロッコ)

※IWC: International Whaling Commission

2.出席国 

IWC加盟国88カ国のうち69カ国

3.出席者

(農林水産省) 舟山康江農林水産大臣政務官、中前明IWC政府代表、

町田勝弘水産庁長官、香川謙二水産庁漁場資源課長、森下丈二水産庁資源管理部参事官ほか

(外務省) 柳谷俊範在モロッコ大使、高岡正人経済局参事官、青木豊経済局漁業室長ほか

4.加盟国の状況

    昨年の年次会合以降、ガーナ、ブルガリア、ドミニカ共和国が加盟し、本年の年次会合における加盟国は88カ国に増加しました。

5.結果概要

(1)IWCの将来(議題3)

 

(2)海上の安全(議題11)

 

(3)先住民生存捕鯨(議題6)

 

(4)次回会合

開催を希望する国が、2010年9月1日までに事務局へ意思表示することとなり、希望国がない場合、事務局が開催することになりました(英国内)。

6.バイ会談

舟山政務官は、ニュージーランド、ロシア、モロッコ、セントキッツネービス、米国、ノルウェー、アイスランド、豪州、韓国の代表と会合し、我が方の考えを申し入れました。

 

お問い合わせ先

資源管理部遠洋課
担当者:捕鯨班  森、高屋
代表:03-3502-8111(内線6724)
ダイヤルイン:03-3502-2443
FAX:03-3591-5824

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図