English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「第1回 鯨類捕獲調査のあり方に関する検討委員会」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年4月20日

水産庁

「第1回 鯨類捕獲調査のあり方に関する検討委員会」の開催について

水産庁は、平成23年4月22日(金曜日)に「第1回 鯨類捕獲調査のあり方に関する検討委員会」を開催いたします。

1.概要

我が国では、商業捕鯨の再開に必要な鯨資源に関する科学的知見を収集することを目的として鯨類捕獲調査を実施しておりますが、近年、南極海鯨類捕獲調査については、反捕鯨団体の妨害活動により計画どおりの調査を実施できない状況にあります。このことを踏まえ、今後の鯨類捕獲調査のあり方について幅広い意見を聞くため、本委員会を開催するものです。

なお、本委員会の配付資料及び議事概要については、後日、次のURLで公開することといたします。

http://www.jfa.maff.go.jp/j/study/enyou/index.html

 

2.日時及び場所

平成23年4月22日(金曜日)13時30分~

農林水産省 本館3階 第1特別会議室

東京都 千代田区 霞ヶ関1-2-1

 

3.委員会の構成

別添委員会名簿をご参照ください。

 

4.議題

(1) 検討委員会の開催趣旨について

(2) 鯨類捕獲調査について

(3) 今後の進め方について

(4) その他 

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

資源管理部遠洋課
担当者:捕鯨班 中奥、松尾
代表:03-3502-8111(内線6724)
ダイヤルイン:03-3502-2443
FAX:03-3591-5824

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図