English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 「水産政策審議会 第46回 資源管理分科会」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年5月17日

水産庁

「水産政策審議会 第46回 資源管理分科会」の開催について

水産庁は、平成22年5月20日(木曜日)に「水産政策審議会 第46回 資源管理分科会」を開催いたします。本分科会は公開です。なお、撮影は冒頭のみとします。

1.概要

    平成22年度の漁獲可能量の設定等について意見を聴くため、水産政策審議会 資源管理分科会を開催します。

なお、今回の議事録は、後日、次のURLページで公開することとしています。

http://www.jfa.maff.go.jp/j/council/seisaku/kanri/index.html

2.日時

平成22年5月20日(木曜日)10時00分~

3.場所

三番町共用会議所「三番町大会議室」

東京都 千代田区 九段南2丁目1番5号

4.議題

諮問事項

(1)21年※TAC(漁獲可能量)等の改定(さば類、ずわいがに)

(2)22年TACの設定(さんま、さば類、ずわいがに)

※TAC:(Total Allowable Catch)

(地域漁業管理機関により定められた国際的な資源管理措置を遵守し、これを確実に履行するための関係制度の改正を行う。)

報告事項

(TAC対象魚種の平成22年3月31日までに採捕された数量について) 

(平成22年5月11日に公表した太平洋クロマグロの管理強化の指針について)

5.傍聴の申し込み

傍聴を希望される場合は5月19日(水曜日)の17時00分までに、所属、役職、氏名、メールアドレスをFAXにて下記までにご連絡ください。

なお、当日の傍聴席は30席を予定しております。傍聴希望が多数にわたる場合は、途中で受付を締め切らせていただきますので、あらかじめご了解願います。

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

漁政部漁政課
担当者:総括班  森
代表:03-3502-8111(内線6508)
ダイヤルイン:03-3502-8397
FAX:03-3502-8220

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図