English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 報道発表資料 > 平成23年(2011)東北地方太平洋沖地震の被害と対応~水産庁漁業調査・取締船による物資運搬の状況(3月17日現在)~


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年3月17日

水産庁

平成23年(2011)東北地方太平洋沖地震の被害と対応~水産庁漁業調査・取締船による物資運搬の状況(3月17日現在)~

白竜丸(1,299トン)

本日、牡鹿半島福貴浦地区にて、粉ミルク2,400缶、カップスープ6,000食、おかゆ900食、軽油2,660リットルを陸揚げ、周辺住民に引き渡しを行いました。

明日以降、別の地区に移動し、陸揚げ作業を継続します。

東光丸(2,071トン)

本日、釜石港にて、粉ミルク8,000缶陸揚げ終了。自衛隊車両で、岩手県から要請のあった4ヶ所(宮古、釜石、大船渡、陸前高田)へ輸送しました。

また、軽油2,260リットルを緊急車両、トラック等に給油しました。

明日以降、陸揚げ作業を継続します。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

水産庁東北地方太平洋沖地震対策チーム
担当者:神谷、鈴木
代表:03-3502-8111(内線6532)
ダイヤルイン:03-6744-0507
FAX:03-6744-0509

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図